2014~

凡例
年号 当社のあゆみ 業界の動き 社会の動き
2014年
(平成26)

現地語による24時間放送チャンネル『WAKUWAKU JAPAN』 インドネシアで開局(2月22日)

子会社であるJSAT MOBILE Communications(株)が航空機向けインマルサット衛星通信サービス「Swift Broadband」(スイフトブロードバンド)開始 (3月1日)

WEBサービスサイト「Myスカパー 」Android版/iOS版アプリの提供を開始 (5月15日)

スカパー プレミアムサービスにおける放送方式変更に伴う標準画質(MPEG-2による)放送終了 (5月31日)

『WAKUWAKU JAPAN』2カ国目の展開国として、ミャンマーでの放送開始 (6月)

「次世代放送推進フォーラム(NexTV‐F)」が東経124/128度CSデジタル放送 (チャンネル番号502)を使用し、日本初の4Kテレビの試験放送「Channel 4K」を開始。 同時に、ケーブルテレビ(J:COM等)、 IPTV(NTTぷらら)においても試験放送を開始 (6月2日)

災害時に簡易な操作で設置が可能な小型地球局(VSAT)を実用化 (6月25日)

第4回 衛星放送協会 オリジナル番組アワードでの「オリジナル編成企画賞特別賞」受賞 (7月17日)

WAKUWAKU JAPAN 映像コンテンツのモデル事業に (9月24日)

新生BSスカパー 開局(10月1日)

スカパーJSAT株式会社とアリアンスペース社のパートナーシップ25周年記念(10月5日)

日本テレビが、弊社とマウビックの検証協力の元、DVB-S2Xデジタル変調方式の「256APSK(Amplitude Phase Shift Keying)」を使った衛星伝送試験に成功 (11月8日)

スカパーJSAT衛星通信事業25周年 期間限定キャンペーン実施(12月15日)

ITU-Tにおいて、2013年末に承認された伝送路符号化方式(J.382)が勧告化 (1月)

NHKが8K映像の地上波での長距離伝送実験に成功 (1月20日)

三菱電機が同社製の標準衛星バス「DS2000」を使用し、トルコの国営衛星通信会社から受注した商用衛星「TURKSAT‐4A」の打ち上げに成功 (2月15日)

欧州におけるデジタル放送の標準化団体(Digital Video Broadcasting)が、「DVB-S2X」変調方式を規格化 (2月27日)

日本テレビが米国の定額動画配信サービス「hulu」の日本事業の買収を発表 (2月28日)

NTTドコモがdマーケットで提供中の4サービスのキャリアフリー化を実施 (4月1日)

AT&Tが、米国衛星放送最大手のディレクTVの買収を発表 (5月18日)

「コミュニックアジア・ブロードキャストアジア2014」において、マレーシアのミアサット社は、ニューテック社の協力を得て、世界初となる「DVB-S2X」による 4K 伝送を実施 (6月17日~21日)

ボーイング社は、インテルサット社から新しい人工衛星「インテルサット35e・エピック・ネクスト・ジェネレーション」を受注したことを発表。インテルサット社は「EPIC」と名付けたグローバル・ネットワーク・サービスの構築を推進中で、「EPIC」衛星は2015年から順次打ち上げの予定、(7月8日)

NTTぷららとアイキャストが運営する「ひかりTV」が、NTT東日本・NTT西日本の光回線「フレッツ 光ネクスト」を使用した国内初の4K映像による商用VODサービス「ひかりTV 4K」を開始 (10月27日)

国土交通省が、防災・減災、エネルギー対策など各種課題に対する今後5年間を計画期間とする「新電気通信技術ビジョン」を策定  (10月30日)

総務省が、MVNOや4G通信、SIMロック解除を推進する「モバイル創生プラン」を公表 (10月31日)

シャープ、ソニー、ソネット、東芝、パナソニック、日立製作所の6社が共同で設立した㈱アクトビラが運営する「4Kアクトビラ」が、オープンインターネット網を使用したVOD方式による4Kコンテンツの無料体験サービスを開始 (12月11日)

「STAP細胞」論文に不正疑惑

ロシアのソチで冬季五輪が開催

「アナと雪の女王」が日本公開され大ヒット

消費税が5%から8%に増税

8月11日が「山の日」に決定、2016年から祝日に

群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録

集団的自衛権を政府が限定容認

プロテニスの錦織圭選手が全米オープンで準優勝

御嶽山噴火で死者57人、行方不明者6人

ノーベル物理学賞に青色LEDを開発した赤崎勇氏、天野浩氏、中村修二氏

俳優・高倉健氏が83歳で死去

安倍首相が消費税10%引き上げの先送り表明

ユネスコ無形文化遺産に「和紙」が登録

「アベノミクス」の評価を問う衆議院選で自民党安泰

最終更新日 2015年12月