2012~

凡例
年号 当社のあゆみ 業界の動き 社会の動き
2012年
(平成24)

ロシア及びその周辺地域でのサービス展開を図るため、「Horizons-2」の軌道位置を西経74度から東経85度に変更(2月1日)

マルチデバイス向け放送連動型ビデオ・オン・デマンドサービス「スカパーオンデマンド」のTV向け配信を開始(2月1日)

放送・通信事業者としては初の「DBJ防災格付」融資の格付を取得(2月16日)

ダブルチューナー及びハードディスク内蔵の「スカパー光HD対応DVR(録画機能付きチューナー)」の提供を開始(2月22日)

メディア横断型テレビ番組情報ウェブサービス「テレコ!」のiPhone向け無料アプリの提供を開始(2月29日) 3月29日からはAndroid搭載スマートフォン向け無料アプリの提供も開始

(株)ジャパン・モバイルキャスティングの携帯端末向けマルチメディア放送「NOTTV」に衛星通信サービスの提供を開始(4月1日)

客船「にっぽん丸」に提供している船舶向けインターネット接続サービ「OceanBB」を拡充(4月1日)

子会社である(株)スカパー・カスタマーリレーションズの新拠点として沖縄カスタマーセンターを開設。3 拠点体制を構築(4月20日)

インドネシア・ジャカルタに駐在事務所を開設。JSAT International Inc.、香港支店に続く3番目の海外拠点に(5月1日)

「JCSAT-13」打上げ (5月16日)

日本郵船のコンテナ船等100隻以上に海洋ブロードバンドサービス「OceanBB」の提供が決定(6月)

子会社であるJSAT MOBILE Communications(株)が新型衛星携帯電「IsatPhone Pro」の国内向けサービスを開始(7月20日)

「ロンドン2012 パラリンピック競技大会」の模様を「BS スカパー」で開催期間中無料放送(8月29日~)

有料多チャンネル放送サービスの名称を「スカパー」に一元化する新たなブランド構想とブランドメッセージを発表。新生「スカパー」として発進(9月20日)

ココロ動く、未来へ。スカパー!

チャンネル拡大により「プレミアムサービス(旧:スカパーHD)」が、テレビ166 チャンネル(内ハイビジョン121 チャンネル)、ラジオ100 チャンネルに(10月1日)

衛星を使用したJリーグ生中継の4K映像伝送実験に成功(10月20日)

「第2回 国際3D協会 ルミエール・ジャパン・アワード 2012」においてテレビ番組賞を受賞(10月25日)

「スーパーバードC2」のKu-bandをパナソニックの航空機内ネット接続サービス「eXConnect」の東南アジアビーム用に提供開始(11月)

新BSデジタル放送に新たに5チャンネルが開局(3月1日)

東北3県(岩手・宮城・福島)の地上アナログ放送終了(3月31日)

携帯端末向けマルチメディア放送「NOTTV」放送開始(4月1日)

アストロデザイン(株)ら3社が衛星回線を利用した4K映像の日本初の伝送実験に成功(4月4日)

三菱重工のH2Aロケット21号機が、初受注した海外衛星の商用打ち上げに成功(5月18日)

JALが国際線にパナソニックの航空機内ネット接続サービス「eXConnect」導入(7月15日)

BBCとNHKがロンドン五輪においてグローバルIP網を使用した8K映像の伝送実験を実施 (7月)

ITU-Rが超高精細度テレビジョン放送における映像フォーマット(4K/8K)を承認し勧告化 (8月)

東日本大震災からの復興を目的に「復興庁」発足

格安航空会社(LCC)が運航開始

消費税増税法案が閣議決定

東京スカイツリー開業

デジタル家電大手3社(ソニー、パナソニック、シャープ)が11年度連結決算で計1兆6000億円余りの赤字を計上

ロンドン五輪開催

尖閣諸島国有化~中国の反発激化

ノーベル生理学・医学賞にiPS細胞の山中伸弥氏

米国大統領選でバラク・オバマ再選

中央自動車道、笹子トンネル崩落事故

衆議院解散~総選挙で自民党圧勝、民主党惨敗

最終更新日 2015年12月