1995~1998

凡例
年号 当社のあゆみ 業界の動き 社会の動き
1995年
(平成7)

(株)日本サテライトシステムズが国際電気通信事業の免許を取得
(2月3日)

宇宙通信(株)が国際電気通信事業の免許を取得(4月28日)

日本初のデジタル放送用通信衛星「JCSAT-3」打ち上げ(8月29日)

(株)ディーエムシー(旧(株)ディーエムシー企画)が日本デジタル放送サービス(株)に社名変更(10月24日)

NHKが米国向けと欧州向けに国際衛星放送開始(4月3日)

NHK BS受信契約数 約700万

TNT&カートゥーンネットワーク、スターTVが「放送」に認定(4月19日)<日本初の外国衛星TV正式解禁>

ミュージックバードとサテライトミュージックが合併(7月1日)

新会社はミュージックバード

NTT初の自社衛星「N-STARa」打ち上げ(8月29日)

ディレクTVジャパン(株)設立(9月28日)

CS放送の委託放送事業者2社が認定(11月17日)

阪神・淡路大震災

地下鉄サリン事件

1996年
(平成8)

日本デジタル放送サービス(株)がサービス名称「パーフェクTV」を発表(2月2日)

「JCSAT-3」を使用し「パーフェクTV」が無料放送を開始(6月30日)

日本初のCSデジタル放送「パーフェクTV」本放送開始(10月1日)

ジェイ・スカイビー(株)設立(12月17日)

NTTが、「N-STARb」打ち上げ(2月5日)

CS放送の委託放送事業者1社が認定(7月22日)、この後も随時追加認定があり、「パーフェクTV」の本放送開始時にはテレビ約70ch、ラジオ103chに

ミュージックバードとPCMZ-SKYが合併。新会社はミュージックバード

CATVによるインターネット開始

休日「海の日」設定

アトランタ五輪開催

「O157」による食中毒が全国各地で発生

1997年
(平成9)

「JCSAT-4」打ち上げ(2月17日)

「Superbird-C」打ち上げ(7月28日)

「JCSAT-1B」打ち上げ(12月3日)

放送衛星システムが「BSAT-1a」打ち上げ(4月)

郵政省(現:総務省)2000年からのBS放送のデジタル化を決定

ディレクT∨が「Superbird-C」を利用し日本での本放送開始(12月1日)

消費税が3%から5%に

香港が中国に返還

山一証券が巨額負債により自主廃業を決定

長野新幹線開業

東京湾アクアラインが開通

1998年
(平成10)

日本デジタル放送サービス(株)とジェイ・スカイビー(株)が合併。合併後の新会社は日本デジタル放送サービス(株)、サービス名称は「スカイパーフェクTV」に決定(5月1日)

「スカイパーフェクTV」本放送開始(7月1日)

「スカイパーフェクTV」の加入者が100万を突破(12月27日)

CSバーンが放送終了(3月31日)

スカイポートが放送終了(9月30日)

BSデジタル放送の委託放送事業者に民放5社、WOWOW、スターチャンネルが認定(10月27日)

地上波デジタル放送の実験開始(12月1日)

長野冬季五輪

FIFAワールドカップ フランス大会に日本初出場

金融再生法成立